むくみの原因とは?

レゴの後ろ姿

若いころに比べて、むくみが出やすくなったと感じたことはありませんか?
年を重ねても、健康な状態であればむくみは起こりません。しかし誰もが、一度は一時的なむくみを経験したことがあるはず。その原因を知り、事前に対策を練りましょう!

むくむ原因

・長時間同じ姿勢でいる
重力の関係で、とくに立ち仕事をしていると、上から下にいく重力の力で水分が足元に溜まりやすいです。夕方になると、足がパンパンになる、足首にくびれがなくなるなどの症状が出る場合は、重力の影響をうけている場合がほとんどです。

・女性ホルモンの影響
女性の場合、生理中に女性ホルモンが増えることで、血管が拡張されます。その影響でとくに足のむくみに悩むことが多いようです。

・血液中のアルコール度数があがっている
前日にアルコールを飲み「顔がむくんでしまった」という経験ある方、多いのではないでしょうか。理由は血液中のアルコール度数が上がり、血管が拡張することでリンパの水分が上手く処理されていないから。
朝起きた時に、顔がむくむのは、水分は高いところから低いところに行くため、顔がむくみやすくなっています。

こんな症状が出たらすぐに病院に行こう

上記に挙げた症状は、いずれも一時的なものです。しかし、中にはむくみが病気を知らせている場合も。足や顔だけでなく内蔵全体にむくみが起こり、内蔵機能が炎症を起こしてしまいます。
代表的な例では腎臓系の病気を疑うことが多いですが、いつもとは違う、慢性的なむくみを感じたら、すみやかに医師の診察を受けましょう!

Copyright(c) 2018 ラシックスでむくみが取れる!通販で購入しよう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com