むくみの改善と予防

足をマッサージしている画像

今すぐむくみを取りたい方必見!
一時的にでも体がむくんでしまうと、体の違和感や調子があがりません。
むくみになった場合の改善と予防策をまとめてみました。実践して、早めにむくみを解消しましょう。

むくみの改善

・同じ姿勢にならないように、出来るだけ体をこまめに動かす
重力により、水分が下に溜まってしまうので、立ち仕事やデスクワークなど、どちらかに偏ってしまう場合も多いと思いますが、出来るだけ体を動かしましょう。
立ち仕事なら、立ちっぱなしだけでなく、出来るだけ歩き屈伸をして足を曲げたりして、体を動かす意識を。デスクワークの場合も、同じ姿勢で足を組んでいたりしていませんか?足組みを変えたり、肩や腰を回したりするだけで、むくみは改善されていきます。

・マッサージをして、リンパから水分を排出してもらう
仕事帰りで足のむくみが気になる、アルコールを飲み過ぎて体がむくんでしまった場合もアロマオイルなどを使い、足や顔周りのマッサージをしていきましょう。
基本的に水分は、高いところから低いところに溜まりやすいです。足周りがむくんでいる場合は、足の裏からマッサージをして、水分を上へ促すイメージを。顔周りのむくみの場合は、頭皮やデコルテのリンパを刺激し、老廃物を流すイメージでマッサージするとよいでしょう。

・お風呂やストレッチなどで、身体を暖め血行をよくする
血行をよくし、体の血液を循環させることは、健康な体づくりで非常に大切になってきます。とくに女性の場合、男性と比べると筋肉量が少ないため、体が冷えてしまう傾向に。そうすると、むくみも起こりやすく健康面からもよくありません。
日頃から、お風呂に浸かる習慣や、ストレッチなどを心がけ体をできるだけ暖かくキープしましょう。

むくみの予防

・運動を習慣づける
筋肉量が増えると、血液や水分をリンパに流し、排出するポンプの役割が強まり、むくみにくい体質になります。

・塩分を控える
塩分をとりすぎると、むくみやすくなります。塩分を控える食生活を意識しましょう。

・アルコールを控える
アルコールを飲むと喉が渇き、水分を余分に取る傾向が。一度に大量に飲むのではなく、少しずつ飲む意識で。

Copyright(c) 2018 ラシックスでむくみが取れる!通販で購入しよう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com